光生病院

光生病院は平成25年に全面改装を行い、院内外ともに美しくなりました!

精神科医募集!

  • トップ
  • 外来のご案内
  • 入院について
  • 認知症治療病棟
  • イベント

副看護部長 挨拶

当病院は、人吉球磨地域に位置し、認知症治療病棟と精神科病棟を合わせもつ精神科病院です。日本三大急流球磨川と木立に囲まれた静かな療養環境の中で、治療に専念できる病院です。
病院理念である「愛する人を安心して任せられる病院の創造」に基づき、看護を必要とする人の意志を尊重し、質の高い看護を目指しています。
平成30年6月から、精神分野206床の中の認知症治療病棟50床を100床に増床するとともに、精神疾患を有する方の社会生活機能回復を目的に精神科デイケアを新設致しました。 
認知症治療病棟では、認知症の患者様が、住み慣れた地域で、心通じ合える仲間やご家族と暮らせるよう支援していきたいと考えています。
精神科看護の特性を踏まえ、患者様とのコミュ二ケーションを大切にして信頼関係を築き、皆さまと共に地域に根ざした医療に取り組んで参ります。

光生病院
副看護部長 今村 厚子

入院のご相談

入院にあたっては、当院の医師が、入院治療が必要かどうかを判断いたしますので、患者様には事前に診療を受けていただくことが必要になります。

ご来院の前に、病院までご連絡をいただきますと、担当者が診療状況を確認して、受診日時等をお伝えいたします。

患者様にご負担が少なく、よりスムーズな受診の為にも、事前のご連絡をお願いいたします。

  • 当院で治療を受けておられる方は、外来診療時に主治医にご相談ください。
  • 当院以外で治療を受けておられる方は、現在かかりつけの医療機関の主治医の先生にご相談ください。
  • 急患の方は、別途ご相談ください。
診察時間 月~金 9:00~12:30 13:30~17:30
土   9:00~12:30 ※初診は要予約

診察までの流れ

  1. 入院時にご用意頂くもの

    ・健康保険証
    ・印鑑
    ・医療受給者証または医療券(医療助成を受けられている方)
    ・紹介状、薬剤情報提供書
    ・入院の生活用品(洗面用具、衣類など)

  2. 診察前に精神保健福祉士が必要なお話をお聞きします。
  3. 医師による診察となります。

入院の手続き

入院までの流れ

  1. 医師の診察の結果、入院治療が必要と判断されましたら、ご本人もしくはご家族等に、入院中の治療計画や手続き等に関するご説明を行います。

    精神科病院の入院は精神保健福祉法で規定されており、ご本人もしくはご家族等の「同意書」が必要となります。

    1. (1)任意入院同意書(ご本人の意思で入院される場合、ご本人に記入していただきます)。
    2. (2)医療保護入院同意書(精神保健指定医が診察のうえ、入院治療が必要と判断し、ご家族の同意を得て入院される場合。
  2. 入院に必要な事務手続きのご説明をいたします。各種必要な書類の記入をお願いいたします。その際、ご本人・ご家族の方の印鑑が必要となります。

    ご入院される病棟の責任者より、病棟へのご案内、ご説明をさせていただきます。

精神科作業療法

当院では精神科作業療法として少人数から大人数まで、精神症状の安定、体力の向上、対人交流の機会など、お一人おひとりに合わせた作業療法に取り組んでいます。 光生病院精神作業療法
作業療法担当スタッフ

<精神科作業療法の主なスケジュール>

月曜~金曜、午前(9:30~11:30)午後(14:00~16:00)例)1週間の予定表
午前 体操 歌声教室 卓球 カラオケ 調理活動
午後 散歩 絵画教室 硬筆 学習会 図書館
※土曜、日曜日はお休みです。

その他の活動

人吉は温泉が有名ですが、当院の近くにはこのような観光名所も多くあります。


国宝 青井阿蘇神社

人吉城跡

人吉駅のからくり時計

鹿児島 曾木の滝

このような観光地にドライブに行くことも作業療法活動のひとつです。人吉という素晴らしい地域を活かし、楽しくゆっくりとした時間を過ごすことで『こころの回復』につなげます。
 
この写真は参加者が『デジタルカメラを使ってみよう』という活動を通して撮影したものです。

 
 
 
<外来作業療法について>
 
作業療法士と管理栄養士で、毎月第4土曜日に『料理教室』を開いています。
管理栄養士が、献立や調理方法などの紹介を行っています。
また、活動を通じて仲間との交流や情報交換の場にもなっています。