人吉中央温泉病院

  • トップ
  • 外来のご案内
  • 入院について
  • 透析センター
  • リハビリテーション
  • 婦人科

入院のご案内

患者様の一日も早い退院へ向けて、主治医の診断に基づき、患者様お一人おひとりに最適な医療・介護サービスを提供して参ります。

朝のミーティング

▲朝のミーティング
看・介護職が一同にかいし、本日の予定や患者様の病状・報告、指示の周知徹底を行っています。

病棟案内

7階 リハビリ庭園・研修室
6階 管理棟
5階 病室501~510 療養病棟・透析センター・一般浴室
4階 病室401~415 介護病棟(特浴室)
3階 病室301~315 介護病棟(特浴室)
2階 リハビリセンター・理学療法・作業療法・言語療法ADL
1階 受付案内・診察室・薬局・手術室・検査室・売店・栄養科

面会時間

平日 午後2時~午後8時 日曜・祝祭日 午前10時~正午 午後2時~午後8時

入院・一日の流れ

7:30 起床
8:00 朝食
8:30 ミーティング
9:00 排泄介助
9:30 入浴 リハビリ
12:00 昼食
12:30 排泄介助
13:00 入浴 リハビリ
15:00 おやつ
16:00 排泄介助
18:00 夕食
18:30 排泄介助
19:00 リラックスタイム
21:00 就寝

その他

飲食物の持ち込みはできるだけ控えてください。
看護・介護の基準を満たしておりますので、患者様ご家族様の付添い看護は必要ございません。

介護療養病棟について

当病棟は、要介護認定を受け、要介護度1以上の方がご利用いただけます。

介護を中心に、医学的管理の下で長期にわたり療養をしていただく病棟です。

介護療養病棟 3・4階
利用定員 88床
居室 2人部屋 4室
4人部屋 20室
特浴室

看・介護職の介助のもと、歩行・座位の困難な患者様が入る浴槽です。機械で昇降するストレッチャーで、仰臥位のまま入浴することが出来ます。

特浴室イメージ
一般浴室

看・介護職の介助のもと、自立または介助があれば歩行と座位が可能な患者様が入る浴槽です。手すりと階段がついており、高くまたぐ必要のない構造になっています。

利用できる方

介護保険で要介護と認定された方

(要支援の認定を受けた方は、施設に入所してのサービスは利用できません)

利用申し込み方法

お電話でご相談いただくか、直接施設にお越し頂きご相談ください。

ご担当の介護支援専門員(ケアマネージャー)を通じてのお申込みでもかまいません。

利用料金

サービス利用料金は要介護状態区分に応じて異なります。

サービス費用の1割、食事代、日常生活費(全額利用者負担)などが、利用者の負担となります。

要介護度 一部負担金 食費・居住費 合計/月
1 24,090円 52,500円 76,590円
2 27,330円 52,500円 79,830円
3 34,320円 52,500円 86,820円
4 37,440円 52,500円 89,940円
5 40,110円 52,500円 92,610円

ただし、負担軽減制度にて入院費に変更がある場合があります。

詳しくは当病院の受付にお問い合わせください。

医療療養病棟について

急性期の治療が終って状態が安定し、長期にわたって療養が必要な方に、医学的管理の下で日常のお世話やリハビリによる機能訓練、医療などを行う病棟です。

医療療養病棟 5階
利用定員 28床
居室 2人部屋 2室
4人部屋 6室

利用できる方

医療区分がある方

利用申し込み方法

お電話でご相談いただくか、直接施設にお越し頂きご相談ください。

ご担当の医療ソーシャルワーカーを通じてのお申し込みでもかまいません。

利用料金

医療区分やADL区分、医療の負担軽減制度によって入院費の変化があります。

詳しくは、受付までお問い合わせください。

入院患者様へのお食事

当院では、食事を治療の一環として提供しております。

入院患者様の個々の病態や、それぞれの嚥下・咀嚼機能に考慮し、栄養管理計画書に沿って、適切な栄養管理に努めています。

食事療養サービス

保険診療に定められた入院時食事療養制度に基づき、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく適温での食事を提供しています。

(朝食は8時~、昼食は12時~、夕食は18時~ 提供)

食堂

▲食堂
長時間の座位が可能な患者様が食事される場です。3大急流のひとつの球磨川や人吉城跡が一望でき、笑顔の絶えない暖かい雰囲気のある場となっています。

食事の一例

嚥下(えんげ)や咀嚼(そしゃく)が困難な方への食事

ソフト・ミートローフ、ソフト・手綱こんにゃく、ソフト・サイコロステーキ

食欲不振や、症状に応じた食べやすい食事

量はハーフでも必要摂取量は確保しましょう

糖尿病や脂質異常症を改善し、無理なく減量したりコントロールする食事

低カロリーでもお腹は満足。低炭水化物メニューです!

行事食

行事にあったメッセージカードを添えて、毎月実施しています。

1月 おせち 七草粥 鏡開き 7月 七夕 土用丑の日
2月 節分 バレンタインデー 8月 お盆
3月 ひな祭り お彼岸 9月 十五夜 敬老の日 秋の彼岸
4月 昭和の日 10月 おくんち祭り ハローウィン
5月 端午の節句 八十八夜 11月 行楽弁当
6月 入梅 半夏生 12月 冬至 クリスマス 大晦日

おせち料理、端午の節句、七夕さま

お祝い膳

毎月の誕生日 バースデーカードを添えて

お祝い膳イメージ

おやつサービス(週に1回)

あじさいゼリー、スイートポテト

院内イベント

入院の患者様を対象に、各種お祭り、院内イベントを開催し、彩り豊かな毎日をお過ごしいただいています。

その他、ひなまつり、クリスマス、正月などのイベント月には飾りつけを行っています。

4月 花見
8月 盆踊り
9月 敬老会

院内イベントの様子